英語絵カード無料ダウンロードサービスのほか、フラッシュカード、チャンツCDなどの販売、子ども英語教材を自作するためのノウハウ、グッズのご提供、 アクティビティやレッスンプランの参考記事などを通して、子ども英語教育をサポートするサイトです。

Hi, friends! |徳島県教育委員会作成 小・中英単語対応表 07

教育再生会議提言を伝えるTBSニュース Hi, friends! が使われている現在のレッスン?

文部科学省が作成した"Hi, friends!"が小学校の外国語活動で使用されるようになって3年目になります。様々な取り組みと使い方・レッスン方法のアイデアがネットや書籍を通じて紹介されてきました。

本日は、徳島県のホームページにおいて「小中連携」という観点から"Hi, friends!"における使用単語と中学校の英語教科書(2種:NEW HORIZON とSUNSHINE)での使用単語との対照表が掲載されているのを知りましたのでここでご紹介します。

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2013052000049/

最近の小学校英語の正式教科化の論議にも度々出てくる議論ですが、小学校における英語教育は、それ単独で考えることが困難です。当然のことながら中学校との連携がきめ細かく考慮されて初めて児童生徒の本当の学力向上につながるものといえるでしょう。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しておりますが、ご希望があれば中学の教科書で使用されている単語にも対応した絵カードセットも作成して行きたいと計画中です。ご希望やご意見がございましたら、どうぞご遠慮なくお寄せください。
お待ちしております。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月31日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |小学校英語のニュースがテレビで報道されました 06

教育再生会議提言を伝えるTBSニュース Hi, friends! が使われている現在のレッスン?

教育再生実行会議が、安倍総理に提言をまとめて提出したことを受け、様々なマスコミが報道を続けています。この提言には、大学改革の内容も盛り込まれているのですが、報道のなかで注目されているのは圧倒的に、断然小学校英語の「正式教科化」です。

Youtubeに、TBSニュースのテレビ映像がアップされていましたのでここでご紹介します。(http://www.youtube.com/watch?v=pmFjYR2Zo7Q)。"Hi, friends!"に代わって正式な教科書がこれから作成されることになるのでしょうか?

この報道の後半に出てくるのが、明星大学の大津先生。
彼は、立教大学の鳥飼玖美子氏とともに、小学校での英語教育に否定的な考えの持ち主としてつとに有名です。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しております。これから小学校での英語が正式に教科として採用されても、私たちはこれまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月29日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |安倍総理へ小学校英語提言書を提出 05

教育再生会議提言 Hi, friends! の次にどのような教科書が作成されるのか?

教育再生実行会議が、安倍総理に提言をまとめて提出しました。

何度も報道されている通り、小学校での英語を「正式科目」としてスタート時期を4年制に早めることが盛り込まれています。"Hi, friends!"に代わる正式な教科書が作成されることになるわけです。

何事もスピーディーに実行してきた安倍総理のこと、小学校での英語教育もどんどん前へ進めていってほしいものです。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しております。検定教科書が作られるようになっても、私たちはこれまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月28日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |小学校英語を4年生からと文科相が発言 04

小学校の英語 4年生ぐらいから Hi, friends! は不要になるのでしょうか?

5月22日の読売新聞にも小学校の英語正式教科化についての記事が書かれています。

月内(5月中)に提言案をまとめ、6月に策定される政府の成長戦略に盛り込まれる、ということですが、これが実現されるのは、いつになることでしょう?

そのためには、現在の副読本扱いの"Hi, friends!"にかわる「教科書」が文部科学省の検定を経て複数作成されなければなりません。

教材を含めた物的な環境、教師数や英語教育ノウハウの普及などを含む人的な環境などなど不完全でないまでも実際にスタートを切るまでには少なくとも3年以上の時間は必要となることでしょう。

そうやって考えると、早くても小学校英語の正式教科化は2017年度くらいから、と考えるのが現実的ではないでしょうか。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しております。検定教科書が作られるようになっても、私たちはこれまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月26日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |小学校英語教科化 産経新聞 03

英語を小学校正式教科に Hi, friends! は不要になるのでしょうか?

昨日(5月24日)には、産経新聞にも小学校での英語が正式教科とするよう教育再生実行会議が提言をまとめたことが書かれています。

これが実現されれば、現在の副読本扱いの"Hi, friends!"にかわる「教科書」が文部科学省の検定を経て複数作成されるようになることは今から確実です。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しております。検定教科書が作られるようになっても、私たちはこれまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月24日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |小学校英語に関し教育再生実行会議が素案 02

英語を小学校正式教科に Hi, friends! は不要になるのでしょうか?

昨日(5月24日)には、日本経済新聞にも小学校での英語が正式教科とするよう教育再生実行会議が提言をまとめたことが書かれています。

これが実現されれば、現在の副読本扱いの"Hi, friends!"にかわる「教科書」が文部科学省の検定を経て複数作成されるようになることは今から確実です。

現在、"Hi, friends!"に掲載された全ての単語を収録した絵カードを私たち英語カード.com では作成しております。検定教科書が作られるようになっても、私たちはこれまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月24日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! |小学校英語が正式教科になる? 01

英語を小学校正式教科に Hi, friends! は不要になるのでしょうか?

アベノミクスが数々の話題となって、長年にわたって停滞ムードだった日本に少し光が差してきたように感じています。

そのなかで、教育の分野でも次々に意欲的な政策が発表されつつあります。小学校で英語教育が「外国語活動」として正式にスタートしてから3年めになりますが、次の段階として正式教科として4年生から教え始めるという提言案が教育再生会議から発表されました。

正式な教科となれば、大量の教員(外国人も含めて)が必要となってくるでしょうし、現在の副読本扱いの"Hi, friends!"にかわる「教科書」も作らなければなりません。正式教科となった際に、今までどおり担任の先生に委ねられるのか、それとも英語教科専任の教師を養成するのか など様々な問題はありますが、やはり最も重要なのは、「前へ向かって踏み出す」ことでしょう。

現在、"Hi, friends!"に対応した絵カードを作成しております私たち英語カード.com は、これまでどおり小学校の英語を教える先生方にお役に立てるようたくさんの教材やサービスをご提供して参ります。

文科省“Hi, friends!”の全単語を絵カードにしてお届けします

2013年5月24日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 

Hi, friends! 対応のワークシートデータ集をプレゼント



ゴールデンウィークは、どのようにお過ごしでしたか?

全国の小学校でも、文部科学省作成の "Hi, friends!" を使った授業が本格的に始まり、先生方みなさんそれぞれに工夫をこらしてレッスンプランを練りあげていらっしゃることと存じます。

私たち英語カード.com では、昨年小学校の外国語活動で使って頂くレッスンプラン&ワークシートデータ集:"Fun English ー先生のためのおもしろえいごー"を発売。たくさんの先生方にご購入いただきました。

"Fun English"は、年間35時間のレッスンプランとプリンターでそのまま印刷して使っていただけるワークシートデータを5・6年生に学年分収録したものですが、このたび、著者の西藤依子先生があらたに"Hi, friends!"対応のワークシートデータ集を作って下さいました。

ワークシートは、各学年51枚(各レッスン1枚ずつ35枚と付録でビンゴ、じゃんけんゲーム、すごろくを各レッスンに1~2枚ずつで16枚)です。全部で合計102枚プラスContentsと解答になっています。

これだけのワークシートを必要な枚数だけ自由に印刷することができるデータ集を、


なんと!!!

 

"Fun English ー先生のためのおもしろえいごー" をお買い上げの方 『全員』 に、プレゼント致します!

主教材として "Fun English" は決まっていても、いざ実際に授業をどのようにすすめるかをお考えになるとき、ワークシートは是非とも必要となりますね。

お忙しい先生方がご自身でお作りになるのはタイヘン!

この機会に是非、"Fun English"と"Hi, friends!"対応ワークシートデータ集を揃えてください。

 

これで、"Hi, friends!"を使っての授業準備は鬼に金棒です。

===============================

"Fun English ー先生のためのおもしろえいごー"
【年間35時間x2学年分のレッスンプランとワークシート集】

今なら、"Hi, friends!"対応ワークシートデータ集 をもれなくプレゼント!

お買い求めはコチラから ↓ ↓
http://www.eigo-card.com/store/product_info.php/products_id/1213

定価:29,800円 ⇒ 大口注文割引で10%OFF(26,820円)になります。

===============================

2012年5月 7日 カテゴリ:"Hi, friends!"対応教材 
キーワード検索
過去のお知らせ